「幸せ」は存在するものではなく、「感じるもの。」


「コップの中に半分の水がある」という現象に価値を決めているのは、

受け取る側の「心」。


不幸も幸せも外的なもので 決まるのではなく、「心のあり方」で決まります。

                           小林正観さん

                           ありがとうの神様より


私たちはつい、一つの現象に対して、良いとか悪いとか判断しがちですが、

一つの現象や出来事にはプラスもマイナス幸も不幸もない。


自分幸せだ!そう思った瞬間に

そう思った人にだけ、「幸せ」が生じる。


「幸せ」は存在するものではなく、「感じるもの」。


結局のところ、

自分自身が目の前の現象をどう思うか。感じるか。


今日も目が覚めて幸せ。幸せ一つ♡

呼吸ができていて幸せ。幸せ♡♡

食事だできて幸せ。幸せ3つ♡♡♡


今日も、目の前の幸せを感じながら笑顔で生きよう!







30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示