人生の価値観

ハイハイができるようになった娘は、

興味を持つと、すごい速さでバタバタと

追いかけていきます。


赤ちゃんの感性は、大人の私にはないものばかりで、見ていてとても面白です。


娘と一日、一緒に過ごしていると、

あっ!言う間に一日が、

終わってしまいます。


夜になって☆ 私は..

今日やろうと計画していたことが

あれこれと、できていないことに

気がつきます。(>_<)


そして、「まっいっか..」と思いながら

一日を締めくくることが多いです(汗)


と言うか娘が生まれてから、

「まっいっか」と呟くことが多くなりました。


「まっいっか」は、全てを受け入れる魔法の言葉。


自分の今の状況をあるがままに受け入れると、むしろ 気持ちが前向きになります。



先ほど、

天才漫画家、赤塚不二夫さんの

バカボンのパパの名言「これでいいのだ」と言う台詞を思い出しました。


赤塚不二夫さんの告別式の時に、

タモリさんが読んだ白紙の弔辞のyoutubeを見返していました。





「タモリさんの弔辞より」


あなたの考えはすべての出来事、

存在をあるがままに前向きに肯定し、

受け入れることです。


それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、

また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。


この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。

すなわち、「これでいいのだ」と。


私にっとって、何度見返しても、

胸にグッとくる愛に溢れた弔辞です。


すなわち、

 「これでいいのだ」。


これが赤塚不二夫さんの

人生を貫く最も重要な価値観だったのかなと感じました。


私も、「これでいいのだ」の境地で

できることを淡々と行い、

できないことも受け入れながら

歩んでいこうと思います。


追記:

今、4本の動画を編集しています。

今週には、色々とアップできると思いますので

ぜひ、お楽しみにしていてください。


今回の動画より、私が冒頭で

ご挨拶させていただいております♡






71回の閲覧

広島県廿日市市新宮1丁目

©2020 by ゆりあヨガ。Wix.com で作成されました。