2020年6月の陰ヨガ 〜胃経〜

最終更新: 6月12日

今月は、

「胃」の経絡エネルギーを、高めるサドルのポーズです。


胃は、食道と腸の間にあります

ちょうど、横隔膜の左側にある臓器です。


私たちが、食べたものを消化し栄養を

全身に分配する役割を担っています。


胃の経絡エネルギーを高めることで、

消化器の不調からくる「むくみ」を改善します。


6月は、梅雨の季節です。

なんとなく、体がむくんでいるなと

感じることも多くなるかと思います。


むくみからくる、冷えやだるさの解消にも

とても良いポーズです♡


胃弱になると、神経質になります。


このポーズに静かに止まりながら、

様々な出来事や人、自分自身にも、


「まっいっか♡」と、許す心

養っていきましょう。


胃の経絡の流れは、

レッスン中に、ガイドさせて頂きますので、


ぜひ、目を閉じて、

経絡の流れをイメージしながら

ポーズに止まりエネルギーを高めていきましょう。


陰ヨガのレッスン中に、

「経絡」という言葉が、

なんども出てきます。


経絡(けいらく)とは、一体なんなのか?

それを、理解することで、


陰ヨガの時間をより充実したものに

することができますので、


「経絡とは..?」のブログを

合わせてご覧くださればと思っております。

こちらの睡蓮は、

生徒さんのお宅に咲いた睡蓮です。


放射状に広がる花姿から、古代エジプトでは、睡蓮は太陽のシンボルとされていたようです。


雨の日も、雲の上には太陽がいるので

パワーをいつも感じていたいですね。


0回の閲覧

広島県廿日市市新宮1丁目

©2020 by ゆりあヨガ。Wix.com で作成されました。